新型コロナウィルスへの対策

新型コロナウィルスの対策として、大阪ワイズカウンセリング(梅田・難波)では以下の取り組みを行っています。
医師の意見も取り入れ対策に盛り込んでいます。
相談者の皆様にも手洗い、消毒にご協力いただいております。

※基本的には外出をせず済む形になるお電話でのカウンセリングが望ましいと考えています。
創業時から行っており、質も落とさずできますのでご安心ください。
対面で当ルームをご利用の方から「不安でしたが電話でも意外と大丈夫ですね!」という声を頂いています。

1.カウンセラーの手洗い、室内の換気
カウンセラーの衛生面について、手洗いを履行しています。

換気は梅田は常時、空調システムで換気されています、また営業終了時に窓空けでの換気も実施しています。

難波でも玄関付近と手洗いで常時窓空けの状態で換気しており、ルームではプラズマクラスター空気清浄機を稼働
営業終了後はルームのドアも開け、玄関付近・手洗い付近の窓を空けた状態で不在時の常時換気も徹底しています。

2.相談者の方との距離
濃厚接触に当たらない形で距離をできるだけ取った形でのカウンセリングを行います。
距離が遠いかもしれませんが、ご了承ください。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議では、対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離で2メートル程度)が、会話などで一定時間以上続き、多くの人々との間で交わされる環境は感染を拡大させるリスクが高いとされています。
厚生労働省のウィルス関連サイトQ&Aより抜粋

3.キャンセルポリシーの緩和
キャンセルポリシーですが、現状、10:00-12:00開始のご予約の場合、当日8:30まで、そのほか予約時間の4時間前までの連絡でキャンセル料不要としています。
体調不良の場合、キャンセル延期あるいはお電話でのカウンセリングへの切り替えを検討ください。
熱や咳だけでなく、味覚や嗅覚が鈍ることもサインです。

相談者の方へのお願い
お越しになる際、行なっていらっしゃる方が多いですが、マスクを着用できる方はご協力お願いします。
また、梅田ルームでは1Fビルのエントランスに消毒液、ルームの向かいのトイレには手洗い・アルコールスプレーがあります。
難波では入室時、洗面があります。(従来の手肌に優しいものに加え、殺菌効果のある石鹸も置きました)
写真は梅田ルーム1Fの消毒液です。

入室前には石鹸での手洗いに必ずご協力お願いします。
カウンセラーからも念のため確認をさせていただきますが、ご了承ください。
※政府からマスクが届いた時点でマスク着用も義務的にお願いする形に変更します。

なお、ウィルスについての疑問はこちらでおおよそ解消できると思います。
ニュースを見ると不安になると思いますが、惑わされずに公式の情報で判断しましょう。

厚生労働省の新型コロナウィルス関連サイト